ilodogschool.com,6835円,■ヤマダ,ホースSKR・EPL/2m〔品番:SKR.EPL2M〕【3249379:0】,/metagram1934377.html,グリス注入器,(株)ヤマダコーポレーション,花・ガーデン・DIY , DIY・工具 , 接着・補修用品 , グリス・グリスガン 株 ヤマダコーポレーション グリス注入器 人気 ■ヤマダ 2m〔品番:SKR.EPL2M〕 EPL 3249379:0 ホースSKR ilodogschool.com,6835円,■ヤマダ,ホースSKR・EPL/2m〔品番:SKR.EPL2M〕【3249379:0】,/metagram1934377.html,グリス注入器,(株)ヤマダコーポレーション,花・ガーデン・DIY , DIY・工具 , 接着・補修用品 , グリス・グリスガン 6835円 (株)ヤマダコーポレーション グリス注入器 ■ヤマダ ホースSKR・EPL/2m〔品番:SKR.EPL2M〕【3249379:0】 花・ガーデン・DIY DIY・工具 接着・補修用品 グリス・グリスガン 6835円 (株)ヤマダコーポレーション グリス注入器 ■ヤマダ ホースSKR・EPL/2m〔品番:SKR.EPL2M〕【3249379:0】 花・ガーデン・DIY DIY・工具 接着・補修用品 グリス・グリスガン 株 ヤマダコーポレーション グリス注入器 人気 ■ヤマダ 2m〔品番:SKR.EPL2M〕 EPL 3249379:0 ホースSKR

株 ヤマダコーポレーション 送料無料 グリス注入器 人気 ■ヤマダ 2m〔品番:SKR.EPL2M〕 EPL 3249379:0 ホースSKR

(株)ヤマダコーポレーション グリス注入器 ■ヤマダ ホースSKR・EPL/2m〔品番:SKR.EPL2M〕【3249379:0】

6835円

(株)ヤマダコーポレーション グリス注入器 ■ヤマダ ホースSKR・EPL/2m〔品番:SKR.EPL2M〕【3249379:0】



オレンジブック トラスコ中山 TRUSCO
《メーカー》
(株)ヤマダコーポレーション
《特長》
《用途》
《仕様》
●内径(mm):6.3
●外径(mm):14
●常用耐圧(MPa):34.5
●長さ(m):2
《仕様2》
●両端口金:G1/4×G1/4
《原産国(名称)》
日本
《材質/仕上》
●内面:NBRゴム
●外面:NBRゴム/PVC系
●金具:炭素鋼(SUM23)
《セット内容/付属品》
《注意》
《JANコード》
4945831001399
《本体質量》
1.0kg

(株)ヤマダコーポレーション グリス注入器 ■ヤマダ ホースSKR・EPL/2m〔品番:SKR.EPL2M〕【3249379:0】

新しい技術

  • シャッター

    シャッターは、パイプの流れを防止するバルブです。 ©Jean-Jacques Milan、CC BY-NC-SA 2.0、ウィキメディア・コモンズ シャッターは、第1の意味では、穴を密閉するための要素である。 ドメインによっては、シャッターには同じユーティリティがありません。 写真撮影のシャッター したがって、写真撮影では、シャッターは、特定の時間フィルムに入射させることによって、露光を管理する技術的な装置です。 建物内のシャッター より一般的には、建築業界では、シャッターは廃水や雨水などの流体の流れを制御するために使用されます。 これらの特定の場合には、シャッターは流れる流体の流れに応じて開閉する弁の形態である。 それは、家庭の水分問題を避けるために、水の適切な機能を規制します。 石油生産のシャッター 石油生産の分野において、シャッターは、最終的な油の吹き出しを制御するために、坑井に配置された一組の弁を指定する。

    続きを読みます »
  • シャッター

    シャッターは、パイプの流れを防止するバルブです。 ©Jean-Jacques Milan、CC BY-NC-SA 2.0、ウィキメディア・コモンズ シャッターは、第1の意味では、穴を密閉するための要素である。 ドメインによっては、シャッターには同じユーティリティがありません。 写真撮影のシャッター したがって、写真撮影では、シャッターは、特定の時間フィルムに入射させることによって、露光を管理する技術的な装置です。 建物内のシャッター より一般的には、建築業界では、シャッターは廃水や雨水などの流体の流れを制御するために使用されます。 これらの特定の場合には、シャッターは流れる流体の流れに応じて開閉する弁の形態である。 それは、家庭の水分問題を避けるために、水の適切な機能を規制します。 石油生産のシャッター 石油生産の分野において、シャッターは、最終的な油の吹き出しを制御するために、坑井に配置された一組の弁を指定する。

    続きを読みます »